読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

☆自己紹介☆②

自分の事

こんにちは(´▽`)ノ

はな です。

前回お話した通り、現在の心境に行き着くまでには、色々な事がありました。

今現在は仕事をせずに、専業主婦ですが、2年前までは、フルタイムかつ、残業が異常に多い

仕事をしていました。

有給休暇も殆ど頭打ちで毎年消えていくような、勤務体系でした。


四年前に、転職するまでは、年齢的にも職務ポジションとしても、

リーダー的にまとめていくしかなく、帰宅時間も平均して夜10時前後で、

繁盛記ともなると、日をまたいで帰る事も度々あり、旦那さん自体も帰宅時間は余所より遅い職種で、

それでも、旦那さんより遅い事も度々ありました。


毎日カリカリイライラ殺気立って仕事をこなしても終わらなくて、

家でも当時は疲れからくる喧嘩が絶えませんでした。

(もともとド短気かつ、せっかち故に(^◇^;))


我が家は結婚してから、あるスポーツをやりだして、ハマって、全国大会を目指すようなハマり込みでした。

その生活を維持するためにも、ガッツリ仕事をこなさないと、生活を維持できないと思って頑張っていました。

そもそも、私の性格自体、ハマると突き詰めたくなる負けず嫌いの性格でして(^◇^;)


勿論、妊娠したらその競技はしばらく子供が大きくなるまで、出来なくなる

もともと子供は…と思っていたから、

余計に縁遠くなりました。


旦那さん自体もそれをわかっていたので、妊娠して出来なくなるのは可哀想だし、

しばらくは2人で生活したいと言ってました。


まぁ、周りからは、そのせいで色々言われましたけど。。。



でも、2人の間の問題なので、

なんと言われようが、気にはならなかったけど…


でも、やっていくうちに、こうしたい、ああしたいっていう理想には届かないっていう、

現実と向き合う場面で何度も挫折して、

かなり時間はかかりましたが、平日の夜中にその競技の練習をしたりしてた回数が、

徐々に減っていきました。


勿論、仕事の疲れもあったし、睡眠時間も短くなるしで、体がついていかなくなったのもあるし、

何より心が折れてモチベーションがだだ下がっていきました。



あるとき、2人で話し合い、



「上を目指そうとするから辛くなる。あくまで趣味なんだ。今2人でできる環境に感謝して、趣味として楽しんでいこう」




と、シフトチェンジする事にしました。

そこから、大会に出ることから身を引き、趣味レベルに引き下げてから、

やる気も引き下がっていきました(´`:)そのあたりで、少し喧嘩は減りました。


でも、相変わらず仕事が忙しくて、仕事で心がポッキリ折れて

今考えると、鬱状態だったと思います。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



仕事場に行く通勤途中歩いてて、急に涙が出て来たり、席についても、やることは山積みで、

泣きながら仕事をこなして、同僚から笑われました。(^◇^;)



同僚には恵まれてて、この子が相棒だったから、どんな事でも乗り越えてこれてたし、

迷惑かけられないからと、頑張れてたんだけど、疲れで心が完全に折れて、

辞める事にしました。(´ε`;)ウーン…



もともと下手くそなんです。仕事を割り振るのが。なんでも、自分で抱え込みすぎて自爆するパターン( ;∀;)

人を信頼できないというか、怖いんです。自分が割り振った仕事でその人が辛くなって辞めちゃったりするのが。


だったら、私がやればいいと思っちゃうタイプで、根性でこなしていくも、疲れで心が折れる

一番迷惑なタイプかも(^◇^;)


そんな生活をしてたから、妊娠するなんて、考えられない…

経済的にも、プライベートでも不安がいっぱいで、もし、私が仕事を辞めたら生活できない

そんな状態で妊娠なんて…と、今思うと、妊娠したくない理由付けをしてました。



そして、その仕事を辞めるも、またすぐ違う仕事を始め、

また、残業が多い仕事場を選んでしまいました( ;∀;)←懲りない人


前は、残業代が固定だったので、感覚としてはでない感覚でしたが、(実際スズメの涙程でした)

新しい職場は、派遣だったのもあって、残業代がちゃんと出ました。



同情するなら金をくれ~!って、


昔、ありましたよね?(*´Д`)


お金がなきゃ、心も余裕がなくなるよーと思ってたので、直近の職場は、残業代という見返りがあった分、

心は満たされてました。( ̄∇ ̄)

でも、やっぱり有給休暇が本当に取りずらい職場で、また色々抱え込み(拒否したのに抱え込まされたって私は思ってる)

結局ここも自分の居場所を作って人間関係は、居心地はよかったものの、

心がまたも折れて2年で辞めたのであります(^◇^;)


そこで、旦那さんが、


「そんなに気張って頑張らなくていい。仕事もしばらくは辞めて専業主婦になればいいよ。

今までみたいな豪遊生活は出来ないけど、2人で暮らす位なんとか俺だけの給与でやれるよ」


と言われました。


最初は、



「なんとかなるわけないじゃん!そもそも主婦という大事な能力が欠落してるから、

金で埋めてきてたのに…( ;∀;)なんもわかってねぇー…」


と思ってました。(笑)

でも、そもそも旦那さんにも、



「家事という部分ではお前にまったく期待してない」



と言われてました( ̄∇ ̄;)

物わかりがいい旦那さんっていいますか、

じゃあ、いったい私に何を期待しているのだ?と今でもわかりません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


長ーくなりましたが、そんなこんなで2年前に専業主婦となりました。

ハマっていた競技も、さらに回数を減らしての生活が始まったのであります。。。