読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

筋腫持ち。。。

自分の事

こんにちは|ω・`)ノ  はな です。

 

ざっくりとした今までの経緯は自己紹介①~③にてUPした通りですが、

そこにUPしきれていないもう一つのハイリスク妊娠の要因、

私のお腹で育てている(?)筋腫について、本日はお話しします。

 

私の筋腫は子宮内に現在約2㎝の筋腫1個と、

子宮の外壁から飛び出してる9㎝大の筋腫を1個、

合わせて2個筋腫を所持しております。

子宮内の小さい筋腫は、妊娠して初めて発覚しました。

(9㎝の筋腫持ちだった為、かれこれ7年くらい半年に一度、定期検査を総合病院にてしていましたが、妊娠が発覚するまで2㎝の方はどうやら隠れていた模様。。。)

 

最初はなんで半年に一回、

かかりつけの病院でフォローしてもらってたのに、

妊娠するまでわからなかったのか納得がいきませんでしたが。。。。

 

どうやら、妊娠して子宮が膨張(?)して発覚することがあるようですね。

特に9㎝の筋腫の近くにいた為、9㎝の陰に隠れちゃうこともあるようです。

 

20代後半(もう既に記憶が曖昧ですが)に初めて筋腫があると医者に言われて

ショックを受けた記憶があります。

今考えれば、当時のサイズは2㎝だったので、大した問題でもなかったのですが、

無知な私は

 

筋腫➡ガン➡手術という無知が故の思考回路をしてました( ´∀` ;)

 

医者からでて、泣いた記憶があります。(笑)←あの時は若かった・・・(*ノωノ)

 

当時、結婚して半年以内で判明したような・・・

泣きながら仕事中の旦那さんに電話して(笑)

 

『筋腫があった・・・(´;ω;`)ウゥゥ』

 

と報告したことだけ、鮮明に覚えております。

旦那さんも、当時は無知で、

 

『えぇ?!マジか・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン悪性なのか?!』

 

と二人でうろたえました。

細胞を削りとり、良性だという事は後にすぐわかったんですけどね。ε-(´∀`*)ホッ

 

とはいえ、腫瘍だから手術しないといけないかもと悩んだりしたけど、

場所的にも、妊娠に影響はないし、このサイズなので、

切るのはそれなりにリスクも伴うので、

しばらく様子見でいいでしょうと言われていました。

 

でもね。

意外と成長が早くて、それから2~3年で5㎝弱まで育っていったんです。

私の場合、膀胱のすぐ裏に飛び出てて、膀胱を圧迫してて、

このサイズあたりからすでに頻尿の弊害が出始めたんです。

 

会社の健康診断で子宮頸がんの検査をした時に、

5㎝サイズが大体手術をするかどうかの判断の境だと言われました。

 

『頻尿の弊害がでているのなら、手術をする事をお勧めします』

 

と言われましたΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、病院にもよるんですが、先生各個人でもその判断って違うんですよね。

 

その頃から、実家のすぐ近くにある総合病院の産婦人科にかかるようになり、

当時の私の担当をしてくれた女医さんは、手術はなるべくしないほうがいいと

考えてる先生で、6㎝超えたら考えるでいいと思うと言われました。

 

結局、

手術をすることによって、

1年は妊娠できない、

出産は帝王切開になる等、

妊娠するのに影響がある場所であれば

しないといけないが、

そうではないなら・・・・という考えでした。

 

当時、30歳超えてたし、結婚してたから余計にそう思われたんでしょう。。。

 

 

正直、このあたりで旦那さんと腹割って妊娠・出産・子供の事を

どうするのか話をするべきなのに、私はこの話を避けていました。

 

本心は当時は妊娠とか、子供とか考えられなかったんです。不安が大きくて。

(そのあたりの心情は、自己紹介①~③参照( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \)

 

怖い事、嫌な事から逃げ回っていたんです。

チキンなんです。。。

 

手術するって決めても手術は怖い(しないと命に関わるなら問答無用でしますが)

じゃぁ、今のうちに子供作ろうってなっても自信がない。。。

 

どっちに転んでも不安だらけでした。

 

結局、この私のチキンな逃げ回る性格が災いして、今の状況を作り出したのです。

 

結局9㎝まで育ててしまった。。。

 

自業自得です。(ノД`)・゜・。

 

神様、私自身が辛いのは、ツケの分まで受け入れますので、

お腹の子は無事に出産できますように。。。。

 

 

 


にほんブログ村