読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

妊娠するということ。

自分の事

こんにちは|ω・`)ノ  はな です。

 

色々前後してしまいますが、

今日は、妊娠するまでの経過をお話しします。

 

色々な環境が整い、自分の気持ちも妊娠する方向に向かっていき、

家族計画を立て始めたのが、一年半前でした。

 

えー・・・ここで、お断りをすると・・・ですね。

 

子供を作るという事に前向きではなかったので、

お恥ずかしい限りですが、ざっくりとした知識しか持ち合わせておらず、

尚且つ、自分が36歳過ぎていたにも関わらず、若い子と同じ感覚で

避妊しなければ、簡単に妊娠するのでは・・・

と思ってました。←無知とはコワイものです(;'∀')

 

もうちょっと早くに産婦人科に行って色々ちゃんと知識を得るなり、

動くのが早ければよかったんですが、

↑上記のように頭にお花畑が咲いていた為(*ノωノ)

そのうちできるだろうと思ってました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ざっくりとこんなあたりで仲良くすれば・・・と思ってたんですが、

歳も歳ですので、そんな簡単な事じゃなかったんですよねー。。。

 

当時は基礎体温すらつけてませんでした。(;・∀・)

こんなポンコツな私でもなんとかなったのは、

周期にほぼ狂いが昔からないんです。

早まる事はあっても、遅れる事は過去に2~3回。。。

それも28日周期という、教本通りの体なんです。

 

とはいえ、そう簡単に問屋は卸さないんですよ。お客さん。

ぐだぐだやってるうちに1年なんていうのはあっという間に過ぎていき、

とうとう旦那さんから不妊治療についての話が出てきました。

 

うっ・・・・・(ノД`)・゜・。

そ、それだけは・・・・う、受けたくないんです。。。←これが本心。

 

ビビりの私は不妊治療に結構な費用もかかるし、

かなりの痛みが伴う事も、テレビのドキュメンタリーでみて少しだけ知っていて、

前にも書きましたが、ビビりの私は受けたくなくてしょうがなかったんですよね。。。

 

そこまでして、お金と痛みを伴ってまで、子供が欲しいと思ってなかったんです。

 

前向きにはなったものの、そこまでの熱意がなかったのが本心です。

 

また、チキンな私が顔を思いっきり出していました。(ノД`)・゜・。

 

きっと旦那さんには私の心情は見透かされていたと思います。

もともと、子供への対応がうまくない事もわかっていたようですし、

結婚して10年弱ですが、一緒に住みだしてからは、15年以上で一番近くで

私を見てきてた人ですから。。。。

 

とりあえず、いきなり不妊治療専門の病院に行くのは、怖かったので

定期的に筋腫のフォローでお世話になってる総合病院の産婦人科に行って

相談するということで、旦那さんも妥協してくれました。

一人で相談に行くと、聞き漏れる可能性もあるので、旦那さんも一緒に

行ってもらう事にしたのが、去年の夏の事でした。

(ちょうど筋腫の検査がそのタイミングであったので)

 

総合病院で、女医さんに診てもらってたんですが、

定期的に健診に行きだしてだいぶ経つので、先生も結構コロコロ変わってました。

でも一貫して女医さん希望で診てもらってました(*ノωノ)

(本当に嫌なんです。。。。抵抗がいつまで経ってもありまくりでした。)

今の女医さんは話しやすい先生で、ザックリなおおらかな先生だったんですが、

その先生と旦那さんと私とで、膝を突き合わせて、

妊娠するには・・・のレクチャーを受けたのであります。

 

(遅いよ!って言わないでね(´;ω;`)ウゥゥ

子供を作る事に前向きになったのが少し前の出来事だったので・・・)

 

そこは、不妊治療自体は取り扱っておらず、

先生がわかる範囲と今までの得た知識でのお話しになりますが・・・という条件で

お話しを聞きました。

 

☆具体的には不妊治療を専門の病院にいくと、どういう検査をするのか。

☆どういう手順で治療をステップアップしていくのか

☆妊娠がもっともしやすいタイミングと確立論←今更って言わないで(*ノωノ)

 

きっと、若い人向けのペースでのお話しだったと思います。(今考えるとね。)

不妊治療にいっても、最初はタイミング法から始まるから、

と長期戦になりますよ~って言われました。

(ネットで今調べると、私の年齢からすると、リミットがあるので

タイミング法をすっとばす事も多いようですね。)

 

細かーく話を聞き、妊娠できるタイミングって自分達が思ってたよりも

ずっと短くピンポイントなんだとその時初めて知りました。←お恥ずかしい。。

そして、そのピンポイントにジャストミートしたからといって、

妊娠する確立は5分の1にも満たないということも、初めて知ったんですよね。

 

その時に初めて、妊娠って実は凄い奇跡なんだ!と思いました。

 

と、同時に、何気に生理がくる度に自分はポンコツなんだと突きつけられた気分で、

気が重くてため息が出てショックだったんだけど、

なんとなく救われた気分になったんです。( ;∀;)

 

奇跡には時間は付き物だよね←極端にポジティブ過ぎる発想(笑)

 

不妊治療に行っても、最初はそこから始まるから、

時間はかかるかもしれないけど、半年~1年様子を見て、

それから不妊治療に行かれたらどうですか?』

 

と言われました。

まぁ、今皆さんのブログを読み渡ってみると、これって悠長プランですね(;'∀')

 

先生には私が若く映った・・・・って事にしておこう。←脳内お花畑です(;・∀・)

(カルテには年齢でてるけどねって突っ込みは拒否しますw)

 

この悠長さが功を奏したのか、

そのレクチャーの3か月後に妊娠が判明したのでありました。

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村