☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

☆回想☆5W~産婦人科に行くの巻

こんにちは(*´▽`*) はな です。

さむーいですねぇ。

風邪をひかないように、皆様ご自愛ください。

 

さて、本日も回想シリーズでお送りします。

 

妊娠検査薬を使って陽性反応後、

休みを挟んでいたので、週明けに産婦人科に行ったのでありますが、

私は里帰り出産する為、当初里帰り出産先の病院で最初の診察から

最後まで通うつもりでした。

(里帰り先は車で1時間15分ぐらい)

そのほうが、色々病院を渡ると紹介状とか、

お金も二重にかかっちゃう部分ってどうしたって出てくるのが

勿体なく思えてですね、片道1時間強ですが、通うつもりでした。

(公費負担になるまでの診察って自費でばかにならない・・)

 

でも、相談してた姉から、

里帰り出産するにしても、里帰りするまでは、

自宅の近所の産婦人科に通った方がいいよーって言われて、

ぇぇぇ(;´д`)って思ってたんだけど、

ツワリが始まると、自分で運転してても車酔いしやすいし、

そんななかマメに地元に戻るのは結構ハードだよって言われて、

近所の産婦人科をネットで口コミをみて探したのであります。

 

男性医師にかなり妊娠前は抵抗があったんだけど、

子供の命に関わってくるから、男性医師のほうが

逆に安心できるかもしれない・・・と思って、

いい口コミもそんなに数はなかったけど、

悪い口コミが1件も見当たらず、家から車で10分と近場で

綺麗そうだし、待ち時間が少なくていいって書いてあったので、

里帰りするまではそこでかかることに決めました。

 

でも、そこで受診するにも色々関門があって、

正直びっくりしました。Σ(・ω・ノ)ノ!

里帰り出産希望なので、

それまでの診察でーって話をしたんだけど、

喘息持ちはそこでは受診拒否する場合がありますとか、

高齢だと受診拒否だとか、なーんか色々ありました。(;゚Д゚)

 

喘息はですね、正直微妙なとこなんです。(;´・ω・)

小さい時は風邪をひくと、気管支炎を起こし、

気管支喘息を起こし、吸入器行きでしたが、

通常の喘息を持ってる方のような季節の変わり目に

症状がでるってタイプや、薬アレルギーで、

アナフィラキシーショックを起こし、喘息を起こすとか、

そういう事は過去に一度もなかったんですよね。

大きくなって喘息はなりを潜め、ずっとでてなかったんだけど、

タバコを吸い始めてからか、風邪をひくと気管支がやられ、

喘息チックな症状が出始めました。

鼻炎持ちでもあり、風邪をひくと気管支がすぐやられるんですよね。(´・ω・`)

でも、通常の気管支喘息とは別物で、

軽い咳喘息って病名が多分一番近いと思う。

 

あ、ちなみに。

現在は禁煙してからもうすでに10年以上経ってますよ、

結婚する3年くらい前に禁煙しました。(`・∀・´)エッヘン!!

 

まぁ、そんなわけで。

受診できるか微妙なラインを走ってましたが、

多分、そこで出産するわけじゃないから・・・ってなことで、

受け入れてくれた模様でした。

 

 

日にち的にカウントすると、この日の時点で5W4dでした。

診察してもらう事が決定して、その日のうちにしっかりした

胎嚢が確認できました。

 

エコーを見ながら

 

「これが9㎝大の筋腫でボコっとでてて、ここに2㎝の筋腫があって、

   これが、赤ちゃんが入る胎嚢って呼ばれる袋ですね。」

 

って言われて筋腫の硬さとか子宮の大きさとか、

.まぁしょうがないんだけど内診でボスボス押されて痛い( ;∀;)

 

力抜いて~って言われるけどさ・・・・

 

力なんて抜けるか!(`・ω・´)

 

っていつも思う。。。アイタタタ( ;∀;)

でも、病院にいくまでの2、3日の間、

子宮外妊娠だったらどうしよう(ノД`)・゜・。とか

すごい悩んでたから、すごいホッとした記憶があります。

次は3週刊後くらいに受診しにきてねって言われて、帰りました。

里帰り先の病院にも早めに受診して、

分娩予約できたらしておいてねって言われたので、

翌々日の日に筋腫のフォローを受けてる病院に行って、

分娩予約してきました。

 

妊娠についてのレクチャーを受けて、

半年以上はかかると思うけど、落ち込まずにねーなんて

言われていたのに、分娩予約の受診だったので、

先生が会って開口一番、

 

「よかったね~!思ったよりすぐ妊娠できたね~!(*´▽`*)」

 

って言ってもらえて、喜んでもらえました。

お礼も言いたかったので、その先生がいる日を選んで

行ったんだけど、よかった(*´▽`*)

その先生も年末で異動になっちゃうのもあるし、

分娩ってこともあるので、評判のいい先生指名で

分娩予約してもらいました。(*´ω`*)

 

分娩する病院は今まで筋腫でお世話になってる総合病院で、

分娩時にぎりぎり39歳、筋腫持ちのリスクのある妊婦でしたが、

快く受け入れてくれたので一安心したのであります。ε-(´∀`*)ホッ

 

 

今思えば、あのタイミングで病院に行っておいて正解でした。

5W6dでしたが、この次の日からツワリが始まり、

車で5分運転しただけでも、気持ち悪くなるようになりました(´-ω-`)

里帰り出産される方は、

なるべく早く分娩予約の受診をされる事をお勧めします。

分娩予約が埋まるのも今は早いそうですので。。。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村