読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

40W4D-②☆救急外来1回目ヽ(;▽;)ノ

こんばんは(^◇^;) 

はな でございます_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

 

 

これをアップしてるということは、

まだ生まれてないということです( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

 

 

なんか、中途半端な内容のままアップしちゃいましたが、

日曜日の夕方、張りがおさまらなくて

救急で受診したわけですが、

その時に、NSTと内診グリグリを

助産師さんにして頂き、その時の内容としては、

大きい張りはきているものの、不規則で

まだ前駆陣痛の域を脱してないという診断で、

グリグリの結果としても、

金曜日の所見と変わらずという内容でした。(´・_・`)

 

下腹部のズキーンは、

私の体に対して、こはな が大きすぎる事による、

神経に負荷がかかってるとのお話でしたヽ(;▽;)ノ

 

体が小さいのに、お腹が大きすぎて

どうも無理がかかってる模様です_| ̄|○

 

当直の助産師さん2人に言われたのが、

 

「そんなに申し訳なさそうにならなくていいのよ(*´▽`*)

初めてのお産なんだから、わからなくて当たり前。

また何か不安があれば、来ればいいし、

遠慮なんて決してしなくていいんだから(^∇^)

もしかすると、今日破水する可能性が高いから

おかしいなぁと思えば、すぐにまた来てね。

張り自体はいい張りがきてるから、

不規則で前駆陣痛の域なんだけど、

多分、今日の今日生まれるって事はないと思うけど、

1日かな?2日かな?

ここ2、3日で出てくるかな~ってところかな。」

 

 

とのことでした。(இдஇ; )

 

 

特に先輩格の助産師さんには、

 

「はなさんは、とってもこんなにお腹が大きいのに

毎日かなり頑張ってますね(*´▽`*)

その努力は必ずお産の時に報われるからね。

見てる限り、お腹がかなり大きいものの、

体重管理も運動も頑張ってるし、

無駄な肉は一切ついてないから、

赤ちゃんが大きいということを除けば、

かなりの安産タイプですよ(*´▽`*)

赤ちゃんが体に対して大きすぎる分、

人よりお産のスピードがゆっくりにしか

進めないだけで、決して はなさん のせいじゃないからね(*´▽`*)

赤ちゃん大きくて

お産には人より時間はかかると思う。

だけど。

時間がかかる=難産なわけじゃないのよ(*´▽`*)

むしろ、ゆっくりしか進めないから

体に優しいのよ(*´▽`*)

逆に、これだけの大きい子を早くに産むと言う事は、

色々な箇所を傷つけながら出てくるってことだから、

逆に難産になりやすいのよ。

ゆっくりでも、焦らなくて全然いいのよ(*´▽`*)

 

って。ヽ(;▽;)ノ

 

 

どっかで、

自分が高齢っていうプレッシャーや

コンプレックスを抱えてた自分。

それを振り払おうとがむしゃらになってた自分。

 

 

それをフォローしてくれました(இдஇ; )

 

 

 

当直の助産師さん達がこの方達でよかったと、

心から思いましたヽ(;▽;)ノ

 

そして旦那さんがその助産師さんに、

 

「子宮口が1㌢のままなんで

この人、ひたすら無理をして、

歩いてるんですが、他に何をすれば

そこから先に進むとかあるんですか?」

 

と質問をしてくれました。

 

答えはとてもシンプルでした。

 

「この先は、陣痛がこなければどうにも進みません(^◇^;)

子宮口も陣痛がこなければ開かないです。

運動しろとか、ウォーキングを勧めるのは、

子宮口を広げるためじゃなく、

体力作りや、血行を良くしてお産を楽に進める為。

はなさん は、その成果が出てて、冷え性ではなさそうで、むくみも殆どない。

胎盤の血流をよくするために、

運動をする事をすすめてるんですよ(^∇^)

血流が悪ければ、お産がスムーズに進まず

難産になりやすいし、胎児にも悪影響が出やすいので、

ウォーキングを勧めてるんですよー(^∇^)

 

はなさんは、今日の影響で

破水しやすい状況になってるから破水したら

遠慮せずにすぐに電話してくださいね」

 

 

とのことでした(;・д・)

 

そ、そうだったの?!∑(OωO; )

 

なんか、ネットで色々調べてると、

ウォーキングが陣痛促進するとか書いてあるけど

 

結局は、お産はやっぱり…

 

陣痛有りきでしか進まないんだ(-ω-;)

 

結局、歳云々ではなく、

気楽に待つしかないんだねぇ(^◇^;)

 

という結論にあいなりましたヽ(;▽;)ノ

 

 

 

そして、この話をして帰されるワケですが、

帰り際にグリグリの影響で出血し、

卵膜栓?粘液栓?なるオリモノが出てきました∑(OωO; )

 

これがうわさの人工おしるしなのか?!(;゚д゚)

 

いや、でもわからんぞ…と

期待はせずに帰途につき、

旦那さんは仕事の為、自宅にその後戻ったワケですが…

 

その後眠りにつき、夜中に目覚め、

いつも通り寝れなくなり、前回の記事を作りかけてたのですが…

 

 

ジョジョジョと2度程感じ、

 

 

助産師さんが言ってた

 

「はなさん は、破水しやすい状況になってるから、

破水したら、また夜中だとしても連絡して

遠慮せずに病院へ来て下さいね」

 

 

ということが、頭の中でリフレインして、

 

悩んだ挙げ句、

明け方の四時過ぎに病院に電話したら、

 

「じゃあ入院ですね-。

今から入院セット持参して来て下さい」

 

と言われ、

夜中に両親を叩き起こし

旦那さんを電話で叩き起こし、

病院へと向かうのでした…(-ω-;)

 

 

つづく…

 

 

↓ポチっとしてくれると、小躍りして喜びます(●´ω`●)

 (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬ (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村