☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

退院報告&出産レポ①

こんにちはヾ(o´∀`o)ノ はな です♪

 

ご報告が遅れましたが、お七夜の日に

無事に(?)退院致しました(●´∀`●)

私のせいで、 こはな は一日退院が遅れちゃったけど、

完全には痛みはなくなっていないものの、

少しづつ私の腹痛も治まってきましたヾ(o´∀`o)ノ

 

というわけで。

腹痛だと言って寝てる暇もなく、

とうとう昼夜問わずの生活が始まりました!

 

基本的には私の生んだ病院は、母子同室で、

夜中も授乳室に行って母乳を飲ませるという

生活だったので、帰ってきたから大変というのは

あまりなく、実家でお世話になってるので、

家事を今はしてないので、

正直、こはな の世話だけなので楽さしてもらってます。(^◇^;)

といっても、こはな が寝入った時に一緒に寝ないと

体がもたないので、ネットすらしてる暇は殆どありません_| ̄|○

これが、自宅に戻ったらいったいどうなるのか…(-ω-;)

 

 

 

さて。

もう既に忘れ始めてますが、

出産レポをアップし始めます。ヽ(;▽;)ノ

 

 

私が入院したのは、8月3日の水曜日。

その日の夜ご飯位までは、

金曜日の内診から鈍く続いていた生理痛のような

痛みと出血、おしるしはずっと続いていたものの

比較的元気でした。

ブログの更新内容を作りながら、

そのまま眠りについてしまうほどの元気がありました。

 

その後、23時頃腹痛で目が覚め、ナースコールで

助産師さんを呼びました。

NSTを取ることになり、測ってみたものの、

不規則でまだまだ前駆陣痛の域だと言われる。_| ̄|○

なので、そこからまた頑張って眠りにつくものの

また再び夜中の2時に張りで目が覚めましたヽ(;▽;)ノ

そして、二度目のNST

更にまだ弱いねと言われる。

その後すぐから張りだけじゃなく、

痛みが出始めたけど、

二度空振りしたので

ナースコールを押すのが忍びなくなる(-ω-;)

 

黙って耐え続け、ウトウトしながらも

完全な数分ごとにくる痛みで寝れなくなり、

試しに陣痛時計で計ってみると、4~5分おきに痛みが継続的にきていて、

その時が朝5時でした。

そこから痛みで完全に寝れなくなり、

朝7時頃には4分間隔で痛みが到来。

これは本陣痛だと思いながらも

ナースコールできず。ヽ(;▽;)ノ

その日の朝は、誘発剤を打つ予定だったので、

朝食抜きだったので、余計に助産師さんが部屋に来ず。ヽ(;▽;)ノ

姿を見たときに、やっと訴えたのがAM8時でした。

 

そこからNSTをとったところ、やはり本陣痛がきていて、

助産師さんに、誘発剤を入れる前に本陣通きましたね!

と言われ、先生が現れて検査結果を見た先生は、

 

「はなさん、よかったね!いい陣痛ちゃんときてるよ!

誘発剤いれないでこのままいこう!

間に合ってよかった(^∇^)!」

 

と、ほっとしてからが、本当の戦いで(-ω-;)

 

今日中、もしくは翌日の明け方には生まれるかと

私は内心期待していました(^◇^;)

この時の子宮口の開き具合は2㌢のままで、

明け方から陣痛きてたのになぁ…と痛みと戦いながら

まだ思うように子宮口が開いて無いことに

ガッカリした記憶があります。

 

その頃の痛みは腰がちぎれるように痛くて、

お腹は波が来る度に張って痛くて、

陣痛の度に旦那さんだったり、両親だったり、

助産師さんに腰をさすってもらってました。

 

そこから昼まで4分間隔で波がきていたものの、

昼になっても思うように子宮口は開かず、

昼間の時点で、まだ2.5㌢…_| ̄|○

私の体力的、痛がり方から

このままの自然陣痛のままだと体がもたないので、

15時まで様子を見てお産が進まなければ

促進剤(誘発剤)を入れましょうと言われ、

 

やだよぅ!ヽ(;▽;)ノ早くお産よ進め!

 

と既に痛みと吐き気に襲われて

意識が途切れ途切れの状態だったけど、

恐怖を感じてました。_| ̄|○

促進剤を入れると痛みが増すけど、

お産が早く進むからと言われてたけど、

既に痛みが酷いのに、この上更なる痛みなんて

そっちのが耐えられないよぅ!

と、思ってひたすら子宮口が開くのを祈るように

痛みと戦って15時を迎えたものの、

願いも空しく、15時の時点で、

子宮口は3㌢しか開いてなく_| ̄|○

促進剤投与となりましたヽ(;▽;)ノ

しかも、夜間はスタッフが少ないからということで、

思うように進まなければ、17時に促進剤投与を終了、

また明日の朝から促進剤は再開と言われる_| ̄|○

 

なんだそれ…_| ̄|○

 

このまま私は痛みを継続して今夜も過ごすんかい!

 

開いておくれ!ヽ(;▽;)ノ私の子宮口!

 

と願いながら、促進剤投与の量は増えて

お腹は下っ腹が破裂しそうに痛むし、

腰は熱をもってちぎれるように痛いし

さすがに結構開いただろうと思ったのに、

17時の時点で、子宮口の開は5.5㌢~6㌢(苦笑)

 

空しくも促進剤投与終了、

明日に持ち越しと宣告される。_| ̄|○

 

既にヘトヘトだし、吐き気も酷いし、

耐えられないヽ(;▽;)ノ

 

「誰か助けてぇ!(*p´д`q)゜。」

 

と、何度叫んだかわからない(笑)

 

そして、そんな時に事件は起きるのさ(-ω-;)

 

促進剤投与終了して、夜になり

その頃にはトイレは助産師さんの介添えがないと

動けないまでになっており、酷い時は

パンツの上げ下ろしもしてもらいました_| ̄|○

 

その辺りから、恥も外聞も気にならなくなり、

一皮むけた(笑)

 

何時だったか記憶がないけど、

そんな状態でトイレに介添えしてもらっていたので

お産パッドの出血の感じからして、助産師さんが

 

「はなさん、破水してない?チョロチョロ感じない?」

 

と言われ始める。(;゚д゚)

何がチョロチョロなのか出血も結構してたもんで

もはや私にはわからず、ずっとわからないと

言ってましたが、助産師さんに産褥パッドを奪われ、

調べたところ、やはり破水してた模様(;゚д゚)

 

「はなさん、やっぱりね、破水してた。高位破水…」

 

と言われ、

 

「これは、お産が進むぞ!」

 

と痛いながらもほっとした記憶があります。ヽ(;▽;)ノ

 

そしてすぐ内診台に通され中を確認。

そして、残酷な宣告をされる。

 

「やっぱり破水してますね、子宮口の開きは

破水した影響で4㌢」

 

 

な、な、なんですと~!!ヽ(;▽;)ノ

 

なんでさっきまで5.5㌢~6㌢って言われてたのに

4㌢まで後退してんだよぅ!ヽ(;▽;)ノ

 

ここで、私は絶望の淵に落とされたのでありました…_| ̄|○

 

 

 

続く…

 

 

 

 

↓ポチっとしてくれると、小躍りして喜びます(●´ω`●)

 (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬ (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村