読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

1M10D☆おしりふき比較レポヾ(o´∀`o)ノ

おはようございます(*´Д`*) はな です♪


生後1ヶ月を過ぎたので、

ここのところ毎日家の前に出て、外気浴してますヾ(o´∀`o)ノ

もちろん、雨が降ってないか確認してからね♪


でも、未だ抱っこ紐デビューしておらず、

ビッグなベビーなだけあって遠くまで歩けないヽ(;▽;)ノ

(昨日で計算上5㌔越えです。)


っていうか!

抱っこ紐、バックルが硬い!ヽ(;▽;)ノ

一人で外せるか不安というのもあって及び腰(^◇^;)

作りが私にはごつ過ぎたかなぁと若干後悔してたけど、

どのメーカーも最初はそんな感じで、

装着方法はほとんど変わらなそうなので、

慣れて生地やらバックルを使い慣らしていく以外

方法は無さそう…(^◇^;)


旦那さんがこの前装着したとき、

こはながギャン泣きしたので余計にビビってる…(^◇^;)

でも!これさえ慣れればお散歩もできるので頑張る(๑•̀ㅁ•́ฅ✧


※ここまで作成した後、無事に一人で抱っこ紐を装着できました!ヾ(o´∀`o)ノ




さて。

本日は生まれてから1ヶ月が過ぎ、

その間に使ったお尻拭きが数社あったので

比較レポを書いてみますヾ(o´∀`o)ノ

と言っても、3社だけだけどね( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


産院で使ってたお尻拭きは外に出回ってなさそうだし、

正直色々使ってみてあまりいい感触がなかったので

割愛します( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


私が使ったお尻拭きはコレだー!ヾ(o´∀`o)ノ






まず、産院のお尻拭きを使い終わってから

最初に使ったのが王道のアカチャンホンポ

このお尻拭きヾ(o´∀`o)ノ


多くの支持があるだけあって、水分たっぷりで

産院のと比べると、

ウンチは格段と取りやすかったですヾ(o´∀`o)ノ


というか、まだこの時期(退院前)


思い返せば、今よりオムツ替える頻度が少なく(^◇^;)

自分も育児に慣れてなかったのもあって、

ウンチに気付くのが遅かったから、

余計にウンチ排除に時間がかかったってのもあります。(^◇^;)


要は、こびりついて、取りずらかったのです。(爆)


すまぬ、こはなよ…ヽ(;▽;)ノ


今は平均で1日に15枚~下手すると20枚弱使ってるくらい

頻繁に替えてるせいもあって

(ってか、母が湯水のように私がいない時に

オムツをパッパカ替えて

沐浴前直前にもかかわらず替えられたりして

(その前は15分くらい前に替え済みなのに…)

若干困ってる)ウンチが取りずらいって

思った事ないかも( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

しかも、ユルユルウンチだからかもね(*´Д`*)


ということで、ある程度の水分は必要ですが、

どちらかというと紙の厚さ、破れずらさが

使い勝手の良し悪しを決めてる部分は大きいかも(*´Д`*)


でも、アカチャンホンポを始め、

下記にあげるお尻拭きは、

そういう意味でも使い勝手が゚+.(*´エ`*)゚+.゚イイ!!


一枚あたりの値段を通販にて調べると


グーンお尻拭き(Amazon)<ピジョンおしりナップ(楽天)<アカチャンホンポ水99パーセントノーマル(楽天)


の順番で一枚あたりの値段が高くなります。

すなわち、グーンが一番一枚あたりの値段が安い+.(*´エ`*)゚+.゚イイ!!



大きさで比べると、


グーン<おしりナップ<アカチャンホンポ水99%


一番大きいのはアカチャンホンポ水99%です。


だけど。


使った感想としては、グーンのサイズでも

問題なく感じました。゚+.(*´エ`*)゚+.゚イイ!!

もっとも。

使い方は人それぞれなので、

あくまで主観ですが。( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


水分量はというと、


おしりナップ<アカチャンホンポ水99%<グーン


です。

グーンは、使い始めから使い終わりまで水分たっぷりヾ(o´∀`o)ノ

水分たっぷりを求めてる人にはお薦めです(●´∀`●)

どのメーカーにしても、1枚取ろうとしたら、

次の紙までズルズルと出てきたりっていうのは、

この3社ともに同程度ありました。(*´Д`*)


でも、ピジョンにしても、グーンにしても

ケースに入れて私は使ってるので

何枚かでてきても、余分な分は

手で押し込めたりして使ってるけど、

乾く感じもしないし、不便じゃないですヾ(o´∀`o)ノ


紙の耐久性は3社ともに材質は違うけど、

破れたこともないので問題ないかなぁ(●´∀`●)


材質といえば、

ピジョンのおしりナップはシートが凸凹していて、

その凸凹でウンチを絡め取るという特徴があり、

それを売り文句としてます。


実際にその材質を触ってみると、

確かに少し凸凹していますが刺激に感じる程、

凸凹しているわけではなくて、若干です。(●´∀`●)

でも、これ。

意外と゚+.(*´エ`*)゚+.゚イイ!!です♪

確かに、取りずらいっていうストレスは感じません。


だけど、それは緩めだからなのか?

それとも、

寝てる最中にウンチをして多少こびり付いているものの、

このペーパーの材質で取れているのか…


実際はどっちだろ?( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!




で、使ってみてどれがいいかというと…


あくまで主観ですが…


ピジョンのおしりナップがいいかも♪ヾ(o´∀`o)ノ



ただ、おしりナップには難点があって。

個包装されてる規格が大きく、

お出かけ時には荷物が嵩張るから

お出かけ時はグーンが゚+.(*´エ`*)゚+.゚イイ!!かも



で、何故おしりナップをお薦めするかというと。。。


育児をする前は、

私も出来れば水分量が多い物を…と思ってました。


だけど。


実際は必要以上に水分があるとお尻が乾きづらく、

蒸れて、またかぶれる原因の1つになるかもと気付きました。

強く擦らずも、ちゃんとウンチをキレイに

排除できる物がいい物じゃないかなぁと思うのです。(●´∀`●)


水分量は3社の中で一番控えめだけど、

必要分はちゃんとあります。


そして、何より。。。


その水分量のせいか、

お尻を拭いた時に水分特有の

ヒンヤリ冷たい感覚が緩和されるようで、

おしりナップにしてからオムツ替えの時に

冷たくてびっくりして泣くことがなくなりました。ヾ(o´∀`o)ノ


そして、もう一つ。

これは我が家の事情…というより、こはな の事情ですが、

ここに遊びにきてくれるかぼティーヌさんに

お尻が赤くなってただれ気味の話をしたところ、

コレを薦められましたヾ(o´∀`o)ノ


リッチェル 赤ちゃんおしりシャワー

リッチェル 赤ちゃんおしりシャワー


実際は私はまだ購入できてないんですが、

かなり使い勝手がいいようですよ!ヾ(o´∀`o)ノ

そして、これを使うことによって

赤くただれて痛そうだったお尻が改善されたという

口コミ多数♪

我が家のこはなちゃんも、例に漏れずだったので必須アイテムとなりそうですヾ(o´∀`o)ノ



が!



おしりナップを使い出したせいか?

はたまた、ウンチがまとまってきてるせいか?

買う前に赤くなっていたお尻が実は改善されました(●´ω`●)

だから、余計におしりシャワーを急いで買う必要がなくなり、

次のAmazonでの買い物時でいいや~と思って

まだ購入してません。(^◇^;)

でも購入するので、ここで水分をお尻に直接あてるから、

そこまで水分が必要ではないんですよね(^◇^;)


そんなワケでですね、

余計におしりナップがお薦めなんです♪ヾ(o´∀`o)ノ


ただ値段が高いことが多いのが難点なんですが(´・_・`)、

近場のドラッグストアで安売りをしていた時に買い込んだので、

実際は今までの中で、一枚の単価が一番安いですヾ(o´∀`o)ノ


まだまだしばらくはおしりナップですが、

何かまたご縁があって、

違うお尻拭きを使うことがあればまたレポします♪ヾ(o´∀`o)ノ



↓ポチっとしてくれると、小躍りして喜びます(●´ω`●)

 (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬ (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬

 

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村