読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

17W1D☆嘔吐恐怖症。。。

おはようございます(。・_・。)ノ はな です。

 

本日は、多少ブラックな話というか・・・
気分が悪くなる方もいらっしゃるかもしれませんが、
題名に書いてある嘔吐恐怖症についてUPします。

 

簡潔に言うと、私、この恐怖症を抱えてます。。。

 

嘔吐恐怖症 - Wikipedia

 

簡単に書くと、

自分が吐くこと・他人が吐くことに対して、強迫的に恐怖を感じる状態をいい、

パニック障害の一種です。


症状は多岐にわたるんですが、

私は外出できないってとこまではいってないので軽度なんだろうと思いますが、

何せ動悸や震えはきちゃうんですよね…(´・ω・`)


私の場合、小さい時は気管支喘息があったので

吐いたりすることも結構あった気がしますが、胃腸が強いというか、

中学生くらい大きくなってからは殆ど吐く事がなく、

若気の至りで、お酒で粗相してから、その後一度もありません。

小さい時に病気で吐いたりしたときに、

怒られたりした記憶も結構あって、それも根本にあるのかなぁって気はします。

 

しかも、

過去に電車で夜遅い電車に乗る時に、酔っ払いが人垣にダイブして、

吐しゃ物吹っ掛けられたという、(しかも、私が一番外側で被害大だった)

しかも、真冬で、白いダウンにやられて、半泣きになりながら家に帰ったという

ヒドいトラウマを植え付けられたり、(´・ω・`)

他には、隣に座ってた酔っ払いのねーちゃんに吐かれて靴汚されたりと、

とにかく電車内トラブルに見舞われる率が高くて、

ダイブされてからしばらくは、

電車に乗ると動悸が起きて軽いパニック状態になってました。(*p´д`q)゜。

 

酒は体質状飲めず、風邪ひいても吐かずでずっと20年弱きてるので、

慣れてないのもありますが、旦那さんが嘔吐いてたりすると、

体がガタガタ震えたりしちゃうんです…_| ̄|○

過去2回、旦那さんが急性アルコール中毒で、1回は救急車に乗せて、

もう一回は、自分の車に乗せて病院に担ぎ込むということがありましたが、

旦那さんの意識が朦朧としてて、そっちでパニックになり、

吐く云々は火事場のクソ力的に切り抜けてきたんですが…

これから子供が生まれるって事は、そういう機会も増えるわけで…

 

母親失格の行動をしてしまわないか心配で・・・。(*p´д`q)゜。

 

前からこの症状がでる自覚があって、

私は女として、人間として、

 

そういう優しさが著しく欠如してるからこんな症状がでるのでは・・・

 

正直、人間失格かも…と落ち込む事が本当に結構ありました。

 

でも、この症状って、

「嘔吐恐怖症」っていうパニック障害として確立されてるんだと

大人になってからネットで知った時、

人間としての優しさが著しく欠如してるんじゃないのかと思って

責めてた自分を少し許せる言い訳、「詭弁」を手にできて、

しかも、意外と苦しんでる人が多いと知って驚いたけど・・・ホッとしました。。。

 

でもね、

だからといって、子供に恐怖症だからしょうがないってそんなの言えないし、

理由にならないから、火事場のクソ力発揮して、徐々に慣れていけたらいいな…

って願っています。

 

母親や姉に過去にこの相談をしたときに、

 

「ぐったりしてるほうが心配でそれどころじゃなくて、なんとかなるもんだ!

 そのうち慣れるからそんなに悩まなくて大丈夫よ(*´▽`*)」

 

って励まされた事もありました。

妊娠してから、お腹の子に対する想いが想像を遥かに超えて

すっごく強くなってきたそんな自分に日々驚いてるんで、

なんとかなりそうな気はしてるんですけどね(*´▽`*)

 

でも・・・

どうか、私の潜在的意識の中で、なんとかできる力が備わっていますように…

ちゃんと「母親」になれますように…切に願ってます。。。

 

こはな先生に、ちゃんと「お母さん」になれるように鍛えてもらいます(*´∀`)

 

こんな風にね、この事について前向きに頑張ろうって思えるようになるなんて、

妊娠 するまで思わなかった(*´▽`*)

それだけでも こはな に感謝です(´▽`)アリガト!

 

頑張らなきゃ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 ↓気が向いたらポチっとしてくれると、小躍りして喜びます(●´ω`●) 

  (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬ (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村