☆はな☆の第2の人生の備忘録

結婚して約10年、この度妊娠をして、第2の人生が始まりました!その時々で思った事、悩んだ事等忘れぬように綴っていきます。

25W5Dその2☆昨日の記事のリルベビーの抱っこ紐の補足☆

本日2度目の登場ですヾ(´∀`*)ノ 

 

いつもはネタがなくなるから(爆)2度更新はしないんだけど、

昨日の記事を初めて見た方には不親切だったかと思ったので

追記で~すヾ(*´∀`*)ノ

 

まず、このリルベビーの抱っこ紐の良さはインファントインサートいらずで

0ヵ月(厳密には3.2㌔以上の新生児)の首座り前から使える事♬

 


【リルベビー】ポジション①_FETALポジション(新生児)

 

この動画を見てもらえると、ネックサポートがどんな感じかついてるし、

ベストな使用方法がわかると思います(ノ´∀`*)

 

北欧初のデザインということで、パパも使える抱っこ紐と歌ってるぐらい、

我が家の旦那さん(181㎝、82㌔)でも大分調整ができて、装着感で

ビョルンのONE+よりゆとりがあるとの事でしたヾ(*´∀`*)ノ

 

ママしか使わないっていうなら、日本製の何かでも全然いいと思いますが、

重くなってきた時に旦那さんとかわりばんこで抱けたら

ママへの負担も少ないですよね(*´艸`*)

という観点からみても、旦那さんも使える方がいいですよね(*'∀'人)♥*+

もちろんゆとりが持てるってだけで、キッチリ調整もできますよヾ(*´∀`*)ノ

7㌔~10㌔くらいまで赤ちゃんが育った後でも、

長く使えそうとういう観点でも、コスパはいいですよね♪

 

後はスリーピングフードがついてる事♬

ビョルンのONE+にはついてないスリーピングフードがついてます♬

私は、これはあんまり重要視してませんが、気にされてる方は

多いかなぁ~って思いますのでヾ(´∀`*)ノ 

 

そして赤ちゃん落下防止の安全ハーネスがついてる事♬

ビョルンのONE+はついてなく、つけなくても大丈夫という風に

歌ってますが、落下しそうで怖いという声もあるので、

これがあるだけでも安心感がありますよね(((uдu*)ゥンゥン

 

最後に、赤ちゃんの股関節部分のシートを調整できる事♬

これは、ビョルンのONE+よりも調整はできないですが、

2段階でシートの幅を変える事ができます。狭いナローシートと

ワイドシートの2段階ですが、変える事が出来る部分では

エルゴよりも勝ってますよねヾ(*´∀`*)ノ

エルゴは股関節が開かなくてドクターストップがかかって

に使えなかったというママの声も見ましたから。。。

 

 

 実物を見た感想、装着感の感想は昨日のこの記事で書いてます。↓

 

 

hana-zousan.hatenablog.com

 

 

リルベビーの公式サイトも貼っておきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

www.lillebaby.jp

 

 

 ↓ポチっとしてくれると、小躍りして喜びます(●´ω`●) 

  (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬ (∩´∀`)∩ワッショイ ワッショイ♬


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村